副業解禁しました!

アドベントカレンダー

はじめまして。エンジニアの山本です。
趣味のボードゲームを題材にするか悩みましたが、最近ACALLで解禁された副業について書こうと思います。

簡単に自己紹介

これまで6年間事務職を経験、プログラミングの職業訓練を受講し、昨年10月にACALLに入社しました。
未経験のため最初はカスタマーサポートからのスタートでしたが、今では開発メインでお仕事をさせていただいています。

労働者にとって副業をするメリット、デメリット

今回は労働者が副業をするメリットとデメリットを簡単に挙げてみます。

メリット

  1. 所得が増加する
  2. スキルアップやキャリア形成ができる
  3. 人脈が広がる

デメリット

  1. 労働時間増加により健康管理が難しくなる
  2. 確定申告など様々な手続きが必要なケースがある

などがあります。※個人の見解です。

私が副業をする理由

私が副業をする目的はスキルアップです。
最近はプライベートでつい無駄な時間を過ごしてしまいがちなので、副業にすることで確実に技術に触れる時間をつくる狙いがあります。

今声をかけていただいている副業は、ACALLで使用している&私自身にとって未経験の言語での開発のため、ACALLの業務にも活かすことができます。

またACALL以外の企業を知ることができるというのも楽しみのひとつです。
IT業界もエンジニアという職業もACALLが初めてのため、業界も職業についてもまだまだ知らないことだらけです。技術面以外においても、多くの得るものがあるだろうと期待しています。
(もちろん秘密保持義務を守ることは大前提です!)

 デメリットへの対策など

①労働時間増加により健康管理が難しくなる

労働時間増加による睡眠不足については、今まで無駄に過ごしていた時間をあてるつもりなので、個人的には問題なさそうです。
またACALLではリモート勤務が可能なため、通勤をなくすだけでもまとまった時間を確保することができます。私の場合はオフィスまで往復1時間弱なので、その分を副業にあてることもできます。

労働自体のストレスについては、副業先が気の知れた職業訓練時代の友人のため、再び一緒に開発が出来る楽しみが労働のストレスを軽減してくれると思っています。また何もしない時間がストレスであったため、時間を有効に使うことでむしろ良い効果がもたらされることを期待しています。

とは言え初めての副業なので、とにかくスモールスタートで、ACALLの業務に支障が出ないよう様子を見ながら進めて行こうと思います。

②確定申告など様々な手続きが必要なケースがある

こちらについては、むしろ知識が増えると前向きに捉えています!

かなり楽観的に副業をとらえていますが、いざ初めてみると色々な壁が立ちはだかると思います。
その際はまたフィードバックさせていただければと思います。

ACALLメンバーへのメッセージ

ありがたいことに、よく「自信を持って」と声をかけていただくことがあります。
副業で少しでも技術に触れる時間を多くして、自信をつけられるようがんばります!

タイトルとURLをコピーしました