はたらく楽しさ

アドベントカレンダー

アドベントカレンダーも最終日。
私の2人の子供も「お菓子」のアドベントカレンダーに毎年ハマってます。扉を開けるとお菓子が日ごとに違ってるんですよね。確かに子供からしたらおもしろい!
ただお菓子なんで、下の5歳男子は3日分くらい一気に空けてしまってるんですが、
何とか”25日”は残して本日を迎えることができたようです。

(写真はまだ月半ばの頃の)こんにちは、ACALLでフィールドセールスを担当しているウエダです。私のACALLでのメイン業務としては、
・お客様先へ訪問しACALLのご紹介
・直接お客様のお話をお伺いしてご提案
・お客様の声を社内へ反映し、お客様の課題解決に繋げる
・初代宴会部長(たぶん引継ぎ済)
です。

私の働き方はお客様訪問がメインなので、
・週初め:会社へ出社しオフラインでのチームミーティング、プロダクトチームと打合せ など
・週半ば~金曜:お客様とのアポイント
という働き方にしていますよ。
外にいる時はもっぱらお客様近くのカフェやお気に入りのワークスペースで仕事をしています。
(自分が集中できるワークスペースを見つけました!)

■いろんな会社を経験して
私は何社か経験しACALLにきました。
主にセールスで、仕事内容としては新しい事にチャレンジする環境が多かったように思います。
特に前職のOA機器メーカーにいた頃は、新規事業の部署で発足当初は5人ほど。
業種に特化した、いわゆるソリューション営業で”時間”を費やしてお客様に”深く”入り込んで解決していく事に重きを置いていたと思います。

■ワクワクとプレッシャー
スタートアップって目まぐるしいスピードで進む業界と聞いていたんですが、
実は私スピード感あまりありませんし、苦手です。
求められるものに対する最良のアウトプットや、アイデアを出すのを、スピード感を持ってやるのは結構難しいんですよね。
ACALLにいるメンバーも今まで様々なフィールドで活躍されており、そういうチームに中に自然と身を置いている事にワクワクとプレッシャーの両方を感じてます。
各々の思いや考えを集約して自身のアウトプットにしたりする事で成長してます。

■ACALLにいる喜び
セールス畑をいくつか経験した私でも、まだ未熟で、知らない事も多くて、そして刺激を受け続けてます。
またACALLで働くメンバーは、皆それぞれの経験や生活に合わせた色んな働き方を、
自分たちで実践しながら最適な形を見つけたり、ACALLのプロダクトに生かしたり、私は恥ずかしながらこの感覚って今まで無かったんですよね。
自分の良さも出しながら働けたり、多くのお客様と直接接する事ができたり、前職の会社やお取引先様がユーザー様だったり、ACALLファンが増える事はとても嬉しいです。
はたらく楽しさ を感じてます。

■ACALLちょっと気になる!方へ
一緒に働くメンバーをフィールドセールス以外にも全職種で募集しております。
ACALLについてもう少し知りたい方やご興味のある方はお気軽にご連絡くださいね。
みんながどんな働き方をしているのかぜひぜひ聞いてみてください。
お会いできるのを楽しみにしています!

タイトルとURLをコピーしました