1年間の振り返り

アドベントカレンダー

ブログ担当の那須です!という書き出しでいくつか記事を書いていたのですが、皆さん覚えてますか?
今回はいつもの真面目な内容ではなく、私の話をしたいと思います。

もう12月も折り返し。来週は仕事納めです。
この辺りで、私の1年間を振り返ってみたいと思います。(誰が興味あるのか知りませんがね)

2018年12月 帰国

私は2014年3月から2018年12月までアメリカにいました。留学です。映画の勉強してました。
帰国後は大阪の実家に。個人でちょこちょこ仕事をしながら過ごす毎日が始まりました。

2019年3月 ACALLに

紹介でACALLにジョインすることに。
動画を作れるし、文章を書けるということで、クリエイティブチームに参加しました。

なぜACALLに入ったのか

私がこのタイミングでACALLに入ったのはどうしてなのか。
社長とお話して、ここで仕事してみたいと思ったのが1番の理由です。

そして、ACALL VISIONの動画に惚れ込んだから。

【ACALL VISION -アコール ビジョン-】 ACALL株式会社

私は、移動に時間と労力を奪われてしまうのが好きではありません。日本では満員電車に苦労しますが、アメリカでは朝と夕方に異常なほどの渋滞が発生します。アメリカで車のない生活をしていた私は、乗り継ぎの悪い公共交通機関を乗り継いでの移動が多くありました。そのせいもあってか、自分が一番成果を出せる場所で働くというACALL VISIONの世界感に魅力を感じたのかもしれません。

(ちなみに、この動画作った人がACALLにいると聞き、すごいなーと思っていました。そして、その人と仲良くなれたのも今年嬉しかったことの1つです。出会いって重要ですね。)

2019年3月から8月 週3勤務

週3勤務の生活が始まりました。入社して最初にわかったことは、あのACALL VISIONみたいなサービスは、まだ未来像だということです。
正直なところ、ちょっと残念だと思いました。ですが、今になって思うのは、

「出来上がったもののユーザーになるより、作るところから参加させてもらえたらワクワクじゃない??」

ということ。仕事しんどいなーと、ちょっとでも思ったらこれを思い出すようにしています。

2019年9月から11月 週5勤務

ACALLで働くのが楽しくなってしまい、「週5で働かせてください!」とお願いしました。
この間、ACALLの働き方実験や展示会参加やサイトの英語化など、さまざまなプロジェクトに首を突っ込んでいきました。

2019年12月 東京勤務スタート

ありがたいことに、「東京でマーケティングやらない?」と声をかけていただきました!
「はい、いきます!」と二つ返事で転勤が決まりました。

そんなこんなで週3の神戸アルバイト→正社員になって東京でマーケティング担当することになったわけです。

1年間(正確にいうと9ヶ月)で人生どんなことがあるのかは、わからないものですね。

私がACALLではたらく理由

私がACALLで働くのは、いろいろなことにチャレンジできるからです。

社内のコミュニケーションが活発なので、ちょっと気になる話が聞こえてくると、
「私も参加していいですか??」と首を突っ込んでいきます。それでも皆さんいつも受け入れてくれます。
ちょっと楽しそうなことをしていると、参加したくなってしまう性格なので、Welcomeな雰囲気の会社でありがたいと思っています。

「いろんなことに挑戦したいから、人数の少ない会社ではたらきたい」
これは私が中学生くらいの時からずーっと思っていたことです。今まさに、そのような環境で仕事ができていることに感謝です。

そして、ACALLは自分自身に挑戦でき、ものすごく成長できる場所だからです。

以前、社内の全体会議で「ACALLは精神と時の部屋みたい」なんてことを社長が言ってましたが、本当にそうだと思います。まだ9ヶ月しか経っていないけれど、もう何年経ったっけ?というくらい色々なことを任せてもらえたり、他の社員たちとも仲良くコミュニケーションがとれています。

みんなには信じてもらえないけれど、もともとコミュニケーションは苦手です。
去年の私が今の私をみたら、それはそれは驚くはずです。
まぁ、まだまだなところではあるので、頑張ろうと常に心がけています。


ここまで、私の1年間を振り返りながら、私が感じるACALLの魅力についてお伝えしてきました。
私がACALLに入ってからどう過ごしてきたのかを、社内にも社外にも知ってもらいたかったのでいい機会になりました。

社内のみなさん、
いつも、ありがとうございます。みなさんと一緒に楽しくお仕事できているのが嬉しいです!

社外のみなさん、
ACALLのこと、もっと知っていただきたいです。ちょっとでも興味もっていただけたら、こちらから話かけてくださいね!↓

長々と書いてしまいましたが、そろそろ締めますね!
Happy Holidays!

タイトルとURLをコピーしました