選択できることは幸せだ

ブログリレー

皆さんお久しぶりです!
フィールドセールスの真田です!
皆さんお元気でしょうか?
私はACALLに入社して約4ヶ月が経ちました。

今回は、毎日出社のはたらき方から
フルフレックス・フルリモートのはたらき方になって感じた幸せをシェアします!

フルフレックス・フルリモートは時間と場所が選択できる

ACALLではフルフレックス・フルリモートのはたらき方が、当たり前です。
どこでも・いつでも・どれくらい働くのか、すべて自由です。(もちろん規則や法律の範囲内で)
もちろん一人では仕事が完結しないので、メンバーに合わせることもありますが、基本的には自分で選択することができます。

そんなはたらき方をさせていただく中で感じたのは、
“ 選択できる ” と言うことはとても幸せなことなんだということです。

なぜ選択できることが幸せなのか

みなさん、お金が欲しいですよね?
ぼくはお金欲しいです(笑)
でも、なんでお金が欲しいのかな?と思って少し考えてみました。
だってお金があれば・・・

好きな場所に住むことができて
好きな服を着れて
好きな食べ物が食べれるし
好きな時に働くことができる
好きな人と一緒にいられる

そしてこれからをさらに細かくリストアップしていくと服は別にユニクロでもいいし、家もそんなに大きな家はいらないし、食べ物だって毎日コース料理は勘弁です。

そう考えると、決して高価のものが欲しいわけではないのです。

自分で選びたいだけなんです。

この多くのことを自分で選択できるようになること、幸福感につながっているのではないかと思いました。

これが年収と幸福度がある一定まで比例する要因ではないかと思っています。(これについては議論が深まり過ぎるので、ある一面を見ているだけとご認識ください・・・)

はたらく事も同じなのではないでしょうか?

はたらく事が辛いのではなく、はたらかされていると感じるからはたらく事を苦痛と感じてしまうのではないでしょうか。

もちろん、自分で選んだとしても大変なことはありますし、しんどい時もあります。

しかし、それは自分で選んでいることであり、大変なこと・しんどい事 そのこと自体に思い悩むことはありません。

例えるなら、スポーツで上達のために厳しい練習に挑む、
そんな感覚ではないでしょうか。

選択できる幸せとは具体的に?

では、実際にどんな場面で選択できる幸せを感じたのかご紹介します!

満員電車に乗らなくていい

入社以来満員電車に乗っていません。朝も夕方もピークの時間をさけて電車に乗れます。
座って仕事するもよし、本を読むもよし。
あれ?なんで今まで満員電車乗ってたんだっけ?って感覚です。

しっかり休憩できる

眠い時には布団に入って仮眠が取れます。30分ゲームで気分転換も出来ます。子供もちょっかい出して遊んでもらうこともあります。これはオフィスではできないし、自宅ではたらく事を選択できているからできる幸福だなと。

夕ご飯を家族と食べられる

ほぼ毎日子供や家族と夕食を共にすることができます。仕事が残っていれば、夕食を食べてもう少し仕事をすることもできます。

好きな服ではたらける

家で仕事をしているときは、短パン・Tシャツです。

たまにオフィス行くこともできる

たまにはオフィスに行ってみんなでワイワイ仕事することもできます!

いつでも働ける。

私はこれは一番うれしく・幸福を感じます。

7:00 起床、仕事開始

8:00 朝食、子供の見送り

9:00 仕事、再開

なんてはたらき方をしています。

金曜日は少し早めに上がって土曜日に残りをやる。それも自由です。いつ はたらくのかを選択できるんです。

誰もが選択できる世界がいい

みんなが好きな時間に、好きな場所で、好きなだけ、好きな仕事をしている世界を想像してみてください。

最高じゃないですか?

ACALLではそんな世界の実現を目指しています。
そして、ACALLではそのはたらき方を自ら実践することができます。

こんないいことありますか?(もちろん結果は求められますけどね!!)

ACALLでは一緒にこんな世界の実現してくれる仲間を絶賛募集中です!!
少しでも共感した方はお気軽に話をしましょう!

いきなりエントリーは・・・と言う方はTwitter(@sanahidesnow)でDMください!

それではまたお会いしましょう!