ACALLワークスタイル

ACALLワークスタイル

多様な働き方のために意識したい 自由と自律の違い

フルリモート×フルフレックスを上手に活用するためにどうするべきか。この会話のなかで、8月後半からよく使われるようになった言葉が「自律」です。ある日の会議で、CTOが言った「自由と自律の違い」という言葉が多くの社員に刺さり、それ以降は「自律」をキーワードに働き方の話をするようになりました。
ACALLワークスタイル

やってみてわかった!リモートワークで気をつけること

ACALL社員はリモートワークをするときや勤務時間をずらすときなどにどんなことに気をつけているのか?ツールや場所、時間の使い方で気をつけていることをご紹介します。
ACALLワークスタイル

【働き方実験】リモート×フレックスを2週間やってみてよかったこと・悪かったこと

前回はACALL夏の自由研究「働き方実験」の前半の取り組みについて数字で振り返ってみるという内容でしたでしたが、今回は社員の感想をもとに、リモート×フレックスでどんな良いことがあったのか、またどんな課題が残っているのかについて見ていきたいと思います。
ACALLワークスタイル

リモート×フルフレックスは需要あり!? 2週間の利用率を公開

実際にリモートワークやフルフレックスで働ける環境が出来上がった場合、どれくらいの人がその制度を利用するのでしょうか。 ACALLの働き方実験が始まって2週間以上が経過。8月前半の結果を数字で振り返りたいと思います。実験開始の2週間ほどでACALL社員がどのように働き方を変えたのか、統計を見てみましょう。
ACALLワークスタイル

働き方実験 〜海の見える家で仕事をしてみた〜

人が集まって仕事をする場所と言えば会社のオフィス。ですが、働き方実験中に海の見える家に集まって仕事をしてみました。眺めのいい場所で人が集まるとどんな働き方ができたのでしょうか?
ACALLワークスタイル

【実験】リモート×フルフレックスを始めて1週間!こんな変化がありました

ACALL夏の自由研究、8月の「働き方実験」が始まって1週間。「オフィス出社×9時-18時の定時勤務」から、いきなり「リモート×フルフレックス」で働くようになった社員たちにはどんな変化があったのでしょうか?
ACALLワークスタイル

【実験】フレックス制導入で通勤は楽になる?時差出勤のメリット

9時に出社するためには満員電車で通勤が当たり前。そんな生活もフレックス制開始とともに変わってきました。通勤のストレス緩和にもなる時差出勤のメリットや実際にやってみた人の感想をご紹介します。
ACALLワークスタイル

ACALL夏の自由研究「働き方実験」取り組み内容をご紹介します!

ACALLでは夏の自由研究と題して8月中に働き方実験を行います!定時(9時から18時)にオフィス出社で働くスタイルから、いきなりのリモート&フルフレックス⁉その実験内容をご紹介します。
ACALLワークスタイル

第3回「はたらき方」ミーティング ~評価編~

自発的な働き方を尊重するためには、働く時間や場所の幅を広げるのはもちろん大切。ですが、自由に働く環境を整えるためには会社と社員の関係性も忘れてはいけません。多様性のためにどんな評価制度が必要なのでしょうか?
ACALLワークスタイル

第3回「はたらき方」ミーティング ~働く時間編~

ACALL社員にとって働く時間といえば、規則通りの9時から18時。本当にこれで成果が出ているのでしょうか?仕事でのコミュニケーションも考えつつ、プライベートと両立するためにはどんな時間に働くのが一番?時間とワークライフバランスのお話です。
ACALLワークスタイル

第3回「はたらき方」ミーティング ~働く場所編~

私たちが1日の3分の1程度を過ごしているオフィス。このオフィスに足りないものは何でしょうか?オフィスに欲しいものや、オフィス以外のどんなところで仕事をするのがいいのかなど、働く場所について話し合ってみました。
ACALLワークスタイル

第2回「はたらき方」ミーティング 〜こんな働き方したいなぁ〜

1週間前に本格的にスタートしたACALLの「はたらき方」プロジェクト。今週からは水曜日のランチミーティングが始まりました!今回はランチ会メンバーの理想の働き方を聞いてみました。みなさんどんな働き方をしたいと思っているのでしょうか??
タイトルとURLをコピーしました