働き方改革

ACALLワークスタイル

日本の未来を明るくする方法

日本の未来を明るくする方法 ACALL株式会社 CEO長沼斉寿
ACALLワークスタイル

第3回「はたらき方」ミーティング ~働く時間編~

ACALL社員にとって働く時間といえば、規則通りの9時から18時。本当にこれで成果が出ているのでしょうか?仕事でのコミュニケーションも考えつつ、プライベートと両立するためにはどんな時間に働くのが一番?時間とワークライフバランスのお話です。
タイトルとURLをコピーしました