課題

ACALLワークスタイル

多様な働き方のために意識したい 自由と自律の違い

フルリモート×フルフレックスを上手に活用するためにどうするべきか。この会話のなかで、8月後半からよく使われるようになった言葉が「自律」です。ある日の会議で、CTOが言った「自由と自律の違い」という言葉が多くの社員に刺さり、それ以降は「自律」をキーワードに働き方の話をするようになりました。
ACALLワークスタイル

やってみてわかった!リモートワークで気をつけること

ACALL社員はリモートワークをするときや勤務時間をずらすときなどにどんなことに気をつけているのか?ツールや場所、時間の使い方で気をつけていることをご紹介します。
ACALLワークスタイル

【働き方実験】リモート×フレックスを2週間やってみてよかったこと・悪かったこと

前回はACALL夏の自由研究「働き方実験」の前半の取り組みについて数字で振り返ってみるという内容でしたでしたが、今回は社員の感想をもとに、リモート×フレックスでどんな良いことがあったのか、またどんな課題が残っているのかについて見ていきたいと思います。
ACALLワークスタイル

【実験】リモート×フルフレックスを始めて1週間!こんな変化がありました

ACALL夏の自由研究、8月の「働き方実験」が始まって1週間。「オフィス出社×9時-18時の定時勤務」から、いきなり「リモート×フルフレックス」で働くようになった社員たちにはどんな変化があったのでしょうか?
働き方改革

働き方改革とスマートオフィスの関係性

スマートオフィスという言葉をよく見かけるようになりましたが、スマートオフィスとはいったいどんなオフィスのことでしょうか?これからの働き方とともにオフィスの役割について考えてみました。
働き方改革

ワークライフバランス実現のために。個人でできる自発的な働き方改革

働き方改革というとと「会社がルールを決めてやってくれるもの」というイメージがありませんか。でも、実際に働くのは私たち一人ひとり。個人で意識を変えるところから始める「はたらき方改革」のお話です。
ACALLワークスタイル

第2回「はたらき方」ミーティング 〜こんな働き方したいなぁ〜

1週間前に本格的にスタートしたACALLの「はたらき方」プロジェクト。今週からは水曜日のランチミーティングが始まりました!今回はランチ会メンバーの理想の働き方を聞いてみました。みなさんどんな働き方をしたいと思っているのでしょうか??
働き方改革

ワークライフバランスのために。企業のさまざまな制度/取り組み

働き方改革やワークライフバランスという言葉がよく使われるようになりました。ワークライフバランスの実現のためには、様々な分野で色々な取り組みがあるんです!実際にどんな制度があるのかまとめてみました。
働き方改革

「成果=生産性×時間」を意識した働き方改革

働き方改革というと残業時間をなくして勤務時間を短くするだけのイメージがある人もいるかもしれません。となると、今まで通りの働き方では限界が来てしまいます。働き方改革で忘れてはいけない「成果=生産性×時間」の関係を再確認しておきましょう。
タイトルとURLをコピーしました